J SPORTS ID 利用規約

第1条【適用】

1.株式会社ジェイ・スポーツ(以下「当社」といいます)が当社のウェブサイト上で提供する各種サービス(以下「会員向けサービス」といいます)は、当社が定める「サイトポリシー」(http://www.jsports.co.jp/site_policy/)及びJ SPORTS会員規約(以下「会員規約」といいます)に従って提供されます。会員規約は、J SPORTS IDを取得したお客様(以下「会員」といいます)が会員向けサービスを利用する際の一切に適用されます。

2.会員は、会員向けサービスの利用にあたり、会員規約を十分に確認いただき、すべての内容に同意いただく必要があります。会員規約に同意されない場合、会員向けサービスをご利用いただくことはできません。

3.特定の会員向けサービスにおいては、サービス固有のご利用条件が設けられている場合があります。会員規約と当該サービスのご利用条件が異なる場合、当該サービスに関しては当該サービスのご利用条件が会員規約に優先して適用されるものとします。

4.J SPORTS IDを取得した場合、会員規約のほか、当社が提供する「J SPORTSオンデマンド」の無料サービスに関するご利用条件(J SPORTSオンデマンド利用規約に定めるものとします)にも同意いただいたものとさせていただきます。これにより、すべての会員は、J SPORTSオンデマンドの無料サービスをご利用いただけます。

第2条【IDおよびパスワードの管理】

1.会員は、会員向けサービス利用の際に、当社が定める方法にて個人情報を登録する事によりJ SPORTS IDの取得及びパスワードの設定を行うものとします。また、登録した情報に変更が生じた場合、当社の所定の方法により、速やかに変更後の内容を登録するものとします。

2.会員は、自己の責任において、J SPORTS IDおよびパスワードを適切に管理および保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

3.J SPORTS IDを利用して行われた会員向けサービスの利用は、会員による利用とみなされるものとし、当該利用により生じた利用料金その他一切の債務は、会員が負担するものとします。

4.J SPORTS IDまたはパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は会員が負うものとし、当社に故意または重過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負いません。

5.会員は、認証情報が第三者に知られた場合、第三者に不正に利用されている疑いのある場合または認証情報の失念があった場合、当社へ直ちにその旨を通知するものとし、認証情報の不正利用等が拡大しないようにするものとします。

6.会員は、認証情報のうち、自ら設定するパスワードを定期的に変更するものとします。

7.会員は、自己のID およびパスワードが使用されたことにより当社、提供事業者または第三者に対して損害を与えた場合、その損害を賠償しなければならないものとします。

第3条【権利の帰属】

会員向けサービス及び会員向けサービスにおいて提供される映像その他のコンテンツ(以下「提供コンテンツ」といいます)に関する一切の知的財産権は、当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属します。会員向けサービスは、会員が会員規約に従って非商業的かつ私的に使用する目的でのみ提供されるものであり、次の各号に定める行為を行ってはならないものとします。

  • ① 提供コンテンツを複写もしくは複製し、または翻訳もしくは編集、修正、改ざんその他の変更を加える行為
  • ② 提供コンテンツを私的使用の範囲を超えて使用し、または第三者に頒布、再使用許諾、販売、公衆送信、譲渡、貸与、開示等する行為

第4条【業務委託】

当社は、会員向けサービスの運営業務の一部を、守秘義務を課したうえで提携事業者および業務委託先に委託する場合があります。

第5条【禁止事項】

会員は、会員向けサービスを利用するにあたり、次の各号に定める行為を行ってはならないものとします。

  • ① 不正な手段を用いて当社が会員向けサービスを提供するために使用する設備に接続する行為
  • ② 前各号に定めるほか、当社または第三者に帰属する著作権、著作隣接権等の知的財産権その他の権利を侵害し、またはそのおそれがある行為
  • ③ 無断で他の会員のIDまたはパスワードを使用するなど、他者になりすまして会員向けサービスを利用する行為
  • ④ 法令もしくは公序良俗に違反し、またはそのおそれがある行為
  • ⑤ 会員向けサービスまたは会員向けサービスを通じて提供されるサービスを使用した営業活動(準備行為を含みます)、その他営利を目的とする行為
  • ⑥ その他、会員向けサービスの利用もしくは運営に支障をきたし、またはそのおそれがある行為

第6条 【一時中断】

1.当社は、次の各号のいずれかの事由に該当する場合、会員向けサービスの全部または一部の提供を一時中断することがあります。これにより会員または第三者に損害が発生した場合においても一切の責任を負わないものとします。

  • ① 当社が会員向けサービスを提供するために使用する設備について、障害が発生し、または保守点検もしくは改修等を行う場合
  • ② 火災、停電、天災およびその他不可効力により会員向けサービスを提供できない場合
  • ③ その他、当社が会員向けサービスを提供することが困難であると判断した場合

2.当社は、前項の規定により会員向けサービスの提供を一時中断する場合には、当社が適当と判断する方法で事前に会員に通知するものとします。但し、緊急の場合は、この限りではありません。

第7条【会員向けサービスの内容の変更、終了】

1.当社は、当社が適当と認める方法で会員に通知することにより、会員向けサービスの内容の全部もしくは一部を変更、中止し、または提供を終了することができます。

2.当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第8条 【個人情報の取扱い】

1.当社は、会員にかかる個人情報を当社の「プライバシーポリシー」(http://www.jsports.co.jp/privacy_policy/)に従って適切に取り扱うものとします。

2.会員は、個人を識別することができる情報(個人情報)ならびに本サービスの利用履歴、アクセス履歴等の利用履歴(履歴情報)、スマートフォンやPCなどの端末のOSやブラウザーなどの情報、機種情報、位置情報等を、当社が次の目的で収集および利用することにつき、あらかじめ承諾するものとします。

  • ① サービスの提供と利用者との契約の締結
  • ② 割引サービスを行う上での本人確認書類による年齢確認
  • ③ 利用料金・商品購入費用等の請求
  • ④ サービスに関する情報の提供
  • ⑤ サービスの向上を目的とした利用動向調査
  • ⑥ サービス利用の端末装置の利用状況や利用環境(IPアドレス、機体識別番号等)の把握
  • ⑦ サービスに関連する商品やサービスの案内及びプレゼント企画・アンケート実施等にかかる景品の送付
  • ⑧ サービス・商品購入等の利用状況等に関する各種統計処理
  • ⑨ サービスおよび当社が提供するその他サービスを行う上でその業務上必要な場合
  • ⑩ 業務の一部を当社が別途指定する者(提携事業者、金融機関、倉庫会社、配送業者および行政機関)に委託する場合
  • ⑪ 利用者からの問い合わせ対応
  • ⑫ 「ご注文確認メール」等の送付
  • ⑬ 商品の送付
  • ⑭ 保証及びアフターサービス(お客様からの問い合わせ等含む)の提供

4.本条の定めに基づき収集した情報は、法令に反しない範囲で、本条に定める目的のために利用し、必要な範囲で情報の取り扱いを委託先に委託する場合があるものとします。なお、これには配送業者に対するお客様の氏名および住所の開示、オリジナル商品への氏名等の情報入力等、当社および業務委託会社が、お客様に対する契約上の義務を履行するために必要である場合を含みます。本項に定めるほか、正当な理由がある場合を除き、第三者に提供または開示等しないものとします。

5.当社は、会員が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用および公開できるものとし、会員はこれに異議を唱えないものとします。

6.当社は、会員、第三者の生命・身体・財産の保護、または会員向けサービスの運営や当社の権利・財産の保護のために必要があると判断した場合、必要に応じ、法令に反しない範囲で会員に関する事項を自ら利用し、または警察その他の公的機関や著作権等の財産権・その他諸権利を有すると合理的に推測される者等に開示・提供することができるものとします。

第9条【会員向けサービスの利用停止、会員の登録抹消等】

1.当社は、会員が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、登録されたデータを削除しもしくは当該会員について会員向けサービスの利用を一時的に停止し、または会員の登録を抹消、もしくは会員向けサービスに関する契約を解除することができます。

  • ① 会員向けサービスの利用料金の支払いを1回でも怠った場合
  • ② 当社への届け出内容に虚偽があったことが判明した場合
  • ③ 当社からの問い合わせその他回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
  • ④ 会員規約または会員向けサービスのご利用条件のいずれかの条項に違反した場合
  • ⑤ 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
  • ⑥ 会員が死亡し又は後見開始、補佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
  • ⑦ 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであって、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
  • ⑧ 反社会的勢力等であるか、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力と何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断したとき
  • ⑨ 法定代理人から会員向けサービス利用契約の取り消しその他請求、主張があった場合
  • ⑩ その他、当社が会員向けサービスの利用、会員の登録、または会員向けサービス利用契約の継続を適当でないと判断した場合

2.前項各号のいずれかの事由に該当した場合、会員は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。

3.当社は、本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第10条 【退会】

会員は、当社所定の方法で手続きを行うことにより、退会することができます。退会すると会員向けサービスをご利用いただけなくなります。ただし、未払いのサービス利用料金がある場合、その支払義務は退会後も有効に存続します。サービス利用料金の精算については、各会員向けサービスの利用条件によるものとします。

第11条【責任の制限】

1.当社は、会員向けサービスの性能、正確性、完全性、適用性、有用性等に関して一切の保証をしません。また、会員向けサービスの提供において、当社および提携事業者が採用する暗号技術は、当社および提携事業者が妥当と判断する限りのものであり、その完全性、安全性等に関していかなる保証もおこなわないものとします。

2.当社は、当社による会員向けサービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、会員のデータ等の消失・破損・第三者による不正改ざん、会員の登録抹消、及び会員向けサービスの利用による機器の故障につき、賠償する責任を負わないものとします。

3.会員向けサービスに関連して何らかの理由により当社が賠償責任を負う場合であっても、当社は、付随的損害、間接損害、特別損害および逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

4.会員向けサービスに関連して会員と他の会員または第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切責任を負いません。

5.会員が会員規約に違反した行為、または不正もしくは違法な行為によって当社等に損害を与えた場合、当社等は、当該会員に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。

第12条【会員規約の変更】

当社は、変更後の会員規約の内容を本サイト上で通知することにより、会員の承諾なく会員規約を変更することができるものとします。その場合、会員向けサービスの提供条件は、変更後の会員規約が適用されるものとします。

第13条【連絡・通知】

会員向けサービスに関する問い合わせその他会員から当社に対する連絡または通知、および会員規約の変更に関する通知その他当社から会員に対する連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第14条【地位の譲渡】

当社は、会員向けサービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い会員規約上の地位、会員規約に基づく権利および義務並びに会員の登録事項その他の会員情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本条において予め同意したものとします。なお、本条に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第15条【分離可能性】

会員規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、会員規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第16条【第三者サイトの利用】

会員が会員向けサービスからリンク・遷移してアクセスすることのできる第三者の運営するサイト(有料サイト、有償行為を行うサイトなどを含みます)を利用する場合、当該第三者が定めるサービス、機能、契約条件などの規約に基づき会員と当該第三者との間で成立する契約によるものとし、当社は一切の責任を負いません。

第17条【準拠法および管轄裁判所】

会員規約は日本語を正文とし、日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。会員と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

2016年10月24日制定